寺島しのぶさん 最優秀女優賞トロフィーにキス(毎日新聞)

 世界3大映画祭の一つ、第60回ベルリン国際映画祭で、「キャタピラー」(8月14日公開)に主演し最優秀女優賞(銀熊賞)を受けた寺島しのぶさん(37)が27日、大阪市内で舞台終演後、ステージ上で若松孝二監督(73)からトロフィーを手渡された。舞台出演のためベルリンの授賞式を欠席、若松監督が代理で受け取っていた。満場の観客1000人から嵐のような拍手を浴びた寺島さんは「一生忘れない」と声を詰まらせた。

 映画で共演した大西信満さん(34)も駆けつけた。寺島さんは左手で高く掲げた後、トロフィーにキス。戦争の現実を描いた作品について「若い皆さんも見に来て」とあいさつした。その後、3人は劇場ロビーで会見。トロフィーを運んだ大西さんは「ベルリンの空港の手荷物検査で機械に通した瞬間、税関の人が気づいて大歓声と拍手をもらった」と喜んでいた。【鶴谷真】

【関連ニュース】
寺島しのぶさん:若松監督が受賞メッセージを代読
寺島しのぶさん:台本読んで「電気走った」…最優秀女優賞
寺島しのぶさん:ベルリン映画祭の最優秀女優賞を受賞
ベルリン映画祭:寺島しのぶさんが最優秀女優賞
ベルリン国際映画祭:寺島しのぶさん銀熊賞 運命の作品、輝く演技

中型犬が校庭侵入 児童5人かまれけが(産経新聞)
<薬物殺人>元民生委員と元介護士を容疑で再逮捕…大阪府警(毎日新聞)
大阪のスキーヤー、遺体で発見=岐阜(時事通信)
【核心】法政大中学高校「常軌逸した」体罰なぜ…(産経新聞)
佐川急便元係長の労災認定=過重労働が原因で自殺−新潟労基署(時事通信)
[PR]
by qynnmmyhbs | 2010-03-03 05:31