店長のけが2週間に訂正…黒田容疑者の傷害事件(読売新聞)

 大阪・ミナミの飲食店で、吉本興業所属の漫才コンビ「メッセンジャー」の黒田有(たもつ)容疑者(39)らが、料金の支払いを巡るトラブルで男性店長(24)の顔を殴りけがを負わせた事件で、大阪府警南署は8日、店長のけがの程度について、ほおの骨折など約2か月の重傷とした当初の発表を、頭部打撲など2週間のけがと訂正した。

 事件後、店長が「昨年5月に別人に殴られた時に骨折した」と話したことから、同署が負傷程度について調べ直した結果、骨折については5月のけがで今回の事件とは無関係と判明した。黒田容疑者は「髪を引っ張った」などと容疑を認めている。

My First JUGEM!
バリバリ営業マンでがんばるぞ
現金化
無料ホームページ
ライブチャット
[PR]
by qynnmmyhbs | 2010-01-09 18:03