「指示に従わず」と部下暴行=特別救助隊員を停職−東京消防庁(時事通信)

 部下に暴行したとして、東京消防庁は18日、同庁練馬消防署特別救助隊員の男性消防士長(35)を停職6カ月の懲戒処分にした。
 同庁によると、士長は昨年10月25日午後9時半ごろ、火災現場から署に戻った際、防火服の整理を命じた部下の男性消防副士長(33)が別の作業をしていたため、ほおを平手打ちにし、尻などをけった。
 副士長はあごの骨が折れており、現在も治療中という。
 士長は「指示に従わず、腹が立った」と説明。副士長は「別の隊員が既に作業しており、手は足りていると思った」と話している。 

疑惑晴らすため説明を=小沢氏周辺の土地取引問題で−農水相(時事通信)
雑記帳 京都・三十三間堂で「通し矢」(毎日新聞)
<在留資格不正取得>行政書士の夫と妻逮捕 虚偽証明書作成(毎日新聞)
漁獲規制でマグロ高騰?鮪部長の表情曇る(読売新聞)
犬くぎ落下 高架下の車直撃、男性けが 名古屋(毎日新聞)
[PR]
by qynnmmyhbs | 2010-01-21 06:33