日本ネクタイ組合連合会など業界団体の代表は13日、環境省を訪れノーネクタイなど夏場の軽装を奨励するクールビズの廃止を求める要望書を小沢鋭仁環境相に提出した。
 同連合会によると、昨年6〜9月のネクタイの売上高はクールビズ開始前だった04年の同時期より34%減少したという。団体側は、クールビズの浸透でネクタイの売り上げが低迷し、深刻な影響が出ていると訴えた。これに対し、小沢環境相は「皆さんが安心できる方策を検討、工夫したい」と応じた。 

首相動静(1月15日)(時事通信)
<武器輸出3原則>首相「堅持すべき」防衛相発言を否定(毎日新聞)
チンチン電車阪堺線存続を 市民らPR 関連グッズ、写真展、チン電パンも…(産経新聞)
レトロ列車で出会いの場「婚活2時間半の旅」(読売新聞)
B&G財団 水難事故撲滅 ノウハウ学ぶ(産経新聞)
[PR]
# by qynnmmyhbs | 2010-01-18 13:52
 10日午後11時10分ごろ、茨城県つくば市谷田部の谷田部インターチェンジ(IC)−桜土浦IC間の常磐自動車道路上に、高さ約12メートルの高架橋から自転車1台が投げ込まれた。通りかかった普通乗用車が自転車と衝突し、バンパー部分が破損したが、男性運転手(38)にケガはなかった。

 また、約7時間後にも、現場から約600メートル離れた高架橋から、自転車2台と消火器3本が投げ込まれた。

 事故などの被害はなかった。これにより、谷田部IC−桜土浦IC間で、合わせて約5時間にわたって時速50キロの速度規制がとられた。高速道路交通警察隊は、場所が近く、投げ入れられた物も似ていることから、同一犯とみて道交法違反(禁止行為)で捜査している。【杣谷健太】

本州最後の生息地・石川に40年ぶりトキ(読売新聞)
ゼネコン献金6億円=小沢氏関連団体、7年間で−陸山会へ「迂回」(時事通信)
<森繁さん震災詩>書の作品に 教え子亡くした神戸の書家(毎日新聞)
<普天間移設>岡田外相が米副司令官と会談「5月まで結論」(毎日新聞)
福、願いまして〜今宮戎神社(産経新聞)
[PR]
# by qynnmmyhbs | 2010-01-16 05:13
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる問題で、土地代金の支払い直後に同会が金融機関から4億円の融資を受けた際に、小沢氏本人が融資手続きに関与していたことが7日、関係者の話で分かった。東京地検特捜部はこの融資について、購入代金に小沢氏の個人資金が充てられたことを隠す偽装工作だった疑いが強いとみている。
 特捜部は、近く小沢氏から任意で事情聴取する方針で、一連の資金の流れについて説明を求めるとみられる。
 関係者によると、陸山会は2004年10月29日、約3億4000万円で東京都世田谷区の土地を購入。同日午前に、土地代金を不動産会社に入金した。
 直後の同日午後、陸山会は複数の関連政治団体が保有していた資金などで4億円の定期預金を組み、これを担保に金融機関から同額の融資を受けていた。
 融資は小沢氏が個人名義で受け、陸山会に貸し付ける形が取られた。金融機関との間の融資手続きには、小沢氏が関連書類に署名するなど、直接かかわっていたとみられる。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

営業マンのまたーりぶろぐ
おつうの恋心
r9zmi23tのブログ
f480dtz0のブログ
ごみの出し方
[PR]
# by qynnmmyhbs | 2010-01-14 18:52
 昨年10月に日本列島に上陸、縦断した台風18号をめぐり、気象情報会社「ウェザーニューズ」(WN、本社・東京)が気象庁と異なる独自の上陸情報を同社のホームページ(HP)上に掲載した問題で、速報時に「18号は三重県の志摩半島を迂回(うかい)した」としていた気象庁が、確定経路図では微妙ながらもWN社の主張通り、志摩半島を横切ったと修正していたことが5日、分かった。

 18号については、気象庁が昨年10月8日午前5時過ぎに「愛知県の知多半島に上陸」と発表し、WN社は同日午前4時ごろ、HPなどに「三重県志摩市に上陸」と掲載して志摩半島を横切ったと主張。これに対し気象庁は「独自上陸情報は予報業務の範囲を逸脱した」としてWN社に口頭注意を行っていた。

 気象庁が出した18号の確定経路図は、WN社のように志摩半島を縦断する形をとっていないが、備考として「8日4時過ぎ、(志摩半島先端の)三重県大王崎付近を通過した」と記載。台風の中心が小さい島や半島を横切ったことを示す「通過」という気象用語を使い、志摩半島を横切ったことを認めた。

 WN社は「少なくとも上陸地点の速報では、われわれの主張が正しかったことが証明された」と勝利宣言。気象庁は「経路の変更は海上保安庁の灯台のデータを解析したのが大きかった。速報時の経路は当時の最善の解析の結果。どちらが正しいとは言い難い」と話している。

【関連記事】
気象庁の「桜の開花予想」終了 「あとは民間事業者で」
「関心薄れる」と時間遅らせた気象庁 台風の温帯低気圧化で波紋
天気予報は誰のモノ? 気象庁の情報に隠された真実は… どうなる官民バトルの行く末
ウェザーニューズ、気象庁に宣戦布告!? 独自情報の掲載は「業務逸脱していない」
業務逸脱?気象庁とウェザーニューズ大バトル

スクラッチ
まさるのブログ
モバイル ホームページ
クレジットカード現金化
競馬サイト
[PR]
# by qynnmmyhbs | 2010-01-13 21:02
 第23回毎日新聞社編集綱領制定記念のつどい「日本が変わる、報道が変わる−検証・政権交代」(毎日新聞労働組合など主催)が11日、東京都千代田区の毎日ホールで開かれた。昨年の政権交代を踏まえ、シンポジウム形式で政治報道の果たすべき役割を考えた。

 パネリストは、民主党・副文部科学相の鈴木寛▽自民党・前厚生労働相の舛添要一▽ジャーナリストの上杉隆の3氏。与良正男・毎日新聞論説委員がコーディネーターを務めた。

 政治報道のあり方について、鈴木氏は「政局の動向が重視されるが、政策への関心が薄い。メディアが論議の場を提供してほしい」、舛添氏は「過去の政権批判、官僚依存の報道を脱し、政権交代をきっかけに自己改革を進めてほしい」と求めた。上杉氏は「海外主要紙の東京支局の縮小・撤退が相次いでいるが、取材時の記者クラブの閉鎖性が原因と思う」と記者クラブ改革を訴えた。

【関連ニュース】
毎日新聞:発行物一部を研究機関に寄贈 大阪で搬出作業
中部写真記者協会賞:毎日新聞・竹内幹記者がグランプリに
訃報:丸谷亘さん76歳=前毎日書道会専務理事
毎日新聞:大関・魁皇関を表彰…幕内在位98場所新記録で
毎日スポーツ人賞:GPにWBC日本代表チーム…表彰式

m3bkpn50の日記ブログ管理ツール
o10rayl1のブログ
クレジットカード現金化
ネイルサロン
クレジットカードのショッピング枠を現金化
[PR]
# by qynnmmyhbs | 2010-01-13 15:41