台東区花川戸の区立隅田公園で17日、春恒例の浅草流鏑馬(やぶさめ)が行われ、約2万3千人の見物客が詰めかけた。

 都心で早朝、41年ぶりの遅い雪がうっすら積もったが、ぬかるんだ特設馬場に白い砂がまかれ、鎌倉武士の狩り装束を身にまとった射手たちが馬上から的を射抜くと歓声があがった。浅草流鏑馬は江戸時代の正月行事で、区が昭和58年に観光の目玉として復活させた。区の担当者は「過去に雪の重馬場になった例は記憶にない」と話した。

 

<桜を見る会>足元に残雪…鳩山首相主催、新宿御苑(毎日新聞)
<雑記帳>猿撃退に虎のぬいぐるみ 愛知・岡崎(毎日新聞)
復縁狙い友人と強盗劇…女性襲わせ助けに登場(読売新聞)
参院で議員控室交換の引っ越し始まる(産経新聞)
<火山噴火>JALモスクワ便が成田到着 4日ぶりの欧州便(毎日新聞)
[PR]
# by qynnmmyhbs | 2010-04-24 05:33
 国の公式確認から54年。公害の原点ともいえる水俣病の未認定患者の救済策が閣議決定された。平成7年に続く「第2の政治決着」で、患者救済は大きく進むことになった。

 7年の自民、社会、さきがけの3党連立時代の政治決着では、申請期間は5カ月と短く、認められなかった場合、再申請はできなかった。

 今回の救済措置では、申請期間を特に示さず、来年末までの申請状況をみた上で、検討するとした。申請が認められなかったとしても、状況に応じて再度、申請が可能になっている。

 対象地域の指定も拡大、地域外でも当時その地域で勤務するなどして水俣湾周辺の魚を多く食べたことを示せばよいことを明確にし、「できるだけ手を挙げてもらえるようにした」(環境省幹部)という。

 ただ、7年の政治決着で「最終的全面解決」としながら、その後も症状を訴える患者が続出した。「健康調査も行われず、被害の全容解明がなされていない」として訴訟を継続する患者団体もある。偏見を恐れて手を挙げられない患者もいるだろう。

 小沢鋭仁環境相は「最後の一人まで救済しないといけない」と話した。「救済漏れ」がないよう、徹底した努力が求められる。(杉浦美香)

【関連記事】
【News解説】水俣病訴訟 和解で基本合意
水俣病救済方針を閣議決定
水俣病訴訟和解も… 全面解決なお遠く
「チッソは協定違反」 水俣病補償問題で協定書の立会人が声明
森永ヒ素ミルク「14年目の訪問」から40年 
外国人地方参政権問題に一石

松本死刑囚の写真、今も…オウム施設を検査(読売新聞)
<自民党>参院選比例代表候補 中野正志氏を公認(毎日新聞)
また幼児虐待?大阪・堺で男児死亡…顔に打撲跡(読売新聞)
趣味と実益 都営交通モニター人気(産経新聞)
首相動静(4月16日)(時事通信)
[PR]
# by qynnmmyhbs | 2010-04-21 14:45
 中川菊司氏(なかがわ・きくじ=歌人)9日、胃がんのため死去。82歳。通夜は14日午後6時、葬儀・告別式は15日午前11時、東京都新宿区須賀町14の1、四谷たちばな会館で。喪主は妻、蓉子(ようこ)さん。

 東大工学部卒。泉短歌会編集発行人。歌集に「行き止まる風景」「代々木の洋館」など。

【関連記事】
第2の“アサヒる”?天声人語に「与謝野る」登場も何?
保田に残る女流歌人の“恋物語”
与謝野晶子の自筆原稿をインターネット上で公開 
ツイッターでつぶやく短歌 歌人・枡野浩一さん
文豪との交流、未公開書簡も 川端康成コレクション展
外国人地方参政権問題に一石

愛子さま、登校続ける=始業式から1週間(時事通信)
1歳男児が変死=母が119番−大阪(時事通信)
元横綱主治医、1億円所得隠し=架空経費を計上−東京国税局(時事通信)
鴻臚館跡事務所火災 連続放火の疑い 付近で5件の不審火(毎日新聞)
カルテ改ざん容疑、病院理事長を書類送検(読売新聞)
[PR]
# by qynnmmyhbs | 2010-04-17 13:27
 鳩山由紀夫首相は5日午前、首相官邸で、日中ジャーナリスト交流会議の中国側代表団の表敬訪問を受けた。同席した日本側座長の田原総一朗氏によると、日中戦争について意見交換した際、首相は「やった側は忘れ、やられた方は覚えている。心しないといけない」と語ったという。首相は日中両国の関係強化についても意欲を示した。

 同会議は両国のジャーナリストが自由な議論を通じて理解を深めるため平成19年に発足し、中国側代表団は福田康夫首相(当時)とも会見している。

【関連記事】
中国への歩み寄りは無意味
日中関係にらみ…今が「適切なタイミング」? 毒ギョーザ逮捕
鳩山首相「中国の努力評価」 ギョーザ中毒事件で容疑者拘束
鳩山首相、ガス田問題で「東友愛の海にする努力必要」
揺らぐ日米関係 アジア・大洋州地域の憂鬱
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

なぜ神奈川に偏在? 今年のはしか(医療介護CBニュース)
厚労省、独自の省内事業仕分け…刷新会議に先行(読売新聞)
新党との連携否定=前原、枝野氏(時事通信)
猿人化石、新種と発表=195万年前、南ア洞穴で発見−ヒト属祖先との見方も(時事通信)
「ほっておいてくれ!」 大阪・道頓堀に男が飛び込む(産経新聞)
[PR]
# by qynnmmyhbs | 2010-04-12 17:10
 人気マンガ「クレヨンしんちゃん」が、埼玉県春日部市をPRする「まちの案内人」に採用された。今年度からイベント案内やPR誌に登場し、マンガに負けず劣らず大活躍する。

 市内在住だった原作者、故臼井儀人さんがしんちゃんの住む町として取り上げたのが縁で、すでに住民票も取得。市は年約73万5000円で出版社から使用の承諾を得た。

 マンガと関連書籍は海外15カ国でも販売され、計9600万部が売れる人気ぶり。早速、しんちゃん入り名刺を作った石川良三市長は「しんちゃんと一緒に春日部を世界に広めるぞ〜」。【西村隆】

【関連ニュース】
クレヨンしんちゃん:劇場版新作で、はるな愛、森三中・黒沢ら女性芸人が「花嫁(希望)軍団」に
クレヨンしんちゃん:臼井儀人さんの執筆分、1126話で最終回 続編を検討
注目リリース:バンダイナムコ、DS用ソフト「クレヨンしんちゃん」の早期購入者特典を発表
はるな愛:「本気で結婚したい」 森三中・黒沢らとウエディング姿披露 クレヨンしんちゃん
「しんちゃん」作者・臼井さん、不慮の死=佐藤雅昭

改正介護保険法施行法が成立(医療介護CBニュース)
よど号40年でシンポジウム「全員の年内帰国を目指す」(産経新聞)
与謝野元財務相、自民離党届を提出(読売新聞)
インサイダー取引で税理士ら4人に課徴金 最高で1127万円(産経新聞)
日中戦争めぐり首相「やられた方は覚えている」 (産経新聞)
[PR]
# by qynnmmyhbs | 2010-04-07 12:07